注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

银河@生存主义唱诗班

方舟检票的日子,就是现在的每一天

 
 
 

日志

 
 

战术动作: 怎样快速高效地匍匐  

2013-07-20 11:55:31|  分类: 体能技能 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
战术动作: 怎样快速高效地匍匐 - 银河 - 银河@生存主义唱诗班
 
刚看CCAV又在扯钓鱼岛,视频里有几个日本自卫队在高姿匍匐,一时间给人凌乱的感觉!
民国时期中央军师从德美
美军的条令比较简单, 战术动作只有低姿爬行和高姿爬行


而八路则效法日军的射击,拼刺和战术动作
建政以后并未照搬苏联那套挺着腰杆冲锋的战术,反而把高姿匍匐滚进之类的发扬光大
应该说日本这套动作确实很干脆高效,貌似白宝山案中有一位班长就是靠训练本能从白某枪口下逃走
仔细看日本自卫队的调令,与TG又有些区别http://d.hatena.ne.jp/keiba_tmr/20090831/1251730998
 

匍匐
00:03

どうやら世間一般の皆様はほふく前進についてあまりご存じないようです。

ほふく前進は実に5種類ものタイプが存在するのです。

その1

これが一番速いタイプのほふく前進になります。

手を突いて、ひざでカサカサ移動します。

中腰で走ったほうがずっとマシなレベルのあまり実用性のないほふく前進です。


その2


スピード、実用性、体力消耗、全てにおいてバランスの取れたタイプのほふく前進です。これを極めると傍目から見てゴキブリにしか見えません。

速い=気持ち悪いが実感できます。


その3

その2と比べて何が違うのかと言うと、手首ではなくヒジで移動します。その2より若干遅くなりますが、その分姿勢が低くなります。


その4


いよいよ一般的なほふく前進になりました。

両手で銃を持ち、左右交互に手足を動かし前進します。

これは本当に隠れなければいけない際に使います。


その5


これは一番遅いかわりに姿勢が低いほふく前進になります。

どうやって進むのかと言うと、手で草をつかみ、足首をひょこっと動かして10センチずつ進みます。

もはや悟りの境地です。


私の一番のおすすめはその3の第三ほふくです。

非常にバランスが良く、低い姿勢が魅力です。

ただし20メートルが限界です。疲れます

 

这堆文字讲了几个要领

高姿靠腰最轻松

低姿靠臂累一点

试试就知道,第123种匍匐很省力,也算是对体能弱的一个弥补

四脚爬那种完全靠核心肌群,是最累人的姿势 所以说老美果然禽兽

  评论这张
 
阅读(1602)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017